埼玉県朝霞市のコミュニティFMラジオ局「すまいるエフエム」。周波数FM76.7MHzで、地域情報を中心に毎日放送中!

すまいるエフエムは、朝霞市・志木市・和光市・新座市と
「防災協定」を締結しています。
すまいるエフエムは、安全で安心なまちづくりを目指しています

秋也くんを救う会の活動について

ニュース・話題

ごきげん!ひるMAX。の中島直美です。

今、新座市在住の小学校5年生(11歳)の菊地秋也(きくちしゅうや)くんは「拘束型心筋症(こうそくがたしんきんしょう)」という原因不明の難病と闘っています。

3月1日(水)の地域情報コーナーでは、秋也くんのお父様にお越しいただき、お話を聴かせていただきました。

「拘束型心筋症」とは、心室の壁が硬くなり十分に膨らむことが出来ない原因不明の難病で、突然死のリスクも高く予後不良の病気。

秋也くんは、サッカーが好きで、うどんなどが大好きな男の子。

生きるために、秋也くんは、大好きな運動や食事制限を懸命につづけています。


そんな、秋也くんの将来の夢は、お父さんみたいな大工さんになることです。

お父さんは、言っていました。

当たり前の事ですが、学校で友だちと一緒に勉強して、給食を食べて、友だちと遊ぶことを、一日も早く、させてあげたい。

その、当たり前の事を、親としてさせてあげられないと・・・お父さんは、言葉を詰まらせていました。

秋也くんは、病院でお父さんに会うたびに、何度も話す事があります。

それは、手術して帰って来てからしたい、たくさんの事です。



叶えるためには、現状として、秋也くんの命を救う方法は早急に海外での心臓移植しかない状況です。

ですが、海外で移植手術を受けるためには、渡航費・手術費・滞在治療費など、個人では負担できない膨大な費用がかかります。

また、ビザを申請するにも時間がかかる状況であるため、費用が集まり次第すぐに申請しなければなりません。

多くの皆様のご支援が必要です。

「秋也くんを救う会」を結成し募金活動をしています。

秋也くんの命を救うために、皆様のあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いします。

今後の募金活動については、秋也くんを救う会のホームページからご覧下さい。

関連サイト
http://xn--p8jr5rd2529ag6am05hbi8a.com

その他の ニュース・話題