埼玉県朝霞市のコミュニティFMラジオ局「すまいるエフエム」。周波数FM76.7MHzで、地域情報を中心に毎日放送中!

すまいるエフエムは、朝霞市・志木市・和光市・新座市と
「防災協定」を締結しています。
すまいるエフエムは、安全で安心なまちづくりを目指しています

Tuesday music night

放送日時:毎週火曜 21:00 ~ 21:30
パーソナリティー:第1週目 ばっぱー田代
         第2週目 山岸信美
         第3週目 桧山あきら
         第4週目 おるいさん
第1週目 ばっぱー田代の「すまいる鋼鉄団」
ばっぱー田代第1週目担当レギュラーはハードロック/へヴィメタルを紹介してゆく。ベーシスト、ばっぱー田代。
すまいるFMでは水曜日放送の「wednsday music selection」の5週目でチョクチョクお目見えし、ハードロックやヘヴィメタルを紹介して好評をはくしていたがいよいよ本格的にすまいるFMに上陸。毎月第一火曜日のレギュラーパーソナリティーとなって、ハードロック/ヘヴィメタルの番組を持つ事となった。
2005年 KID’S EYES「ガラスの城」で全国リリース
2007年~2015年まではバンド「ちばんど」のリーダーとしてベースを担当。
コンピレーション1枚、シングル3枚を全国リリース。USEN HITインディーズチャートにトップ10でランクインを果たす。現在ベーシストとして、またDJとしても活動中。
第2週目 山岸信美のおばちゃん編集長の独断と偏見のお薦め歌謡曲
山岸信美ヒット歌手の最新曲からおばちゃん編集長がたまたま出会った応援したい歌手をプロフィールを交え紹介する音楽バラエティー
口に衣着せぬ物言いで、キャリアを生かした楽曲へのこだわりと愛情を持って、巷に眠っている光る原石を紹介する。
又、永い歴史の中にあるエピソードをもってヒット歌手を紹介していく。

☆山岸信美プロフィール
◆昭和51年 株式会社大阪有線(現USEN)入社。業界誌「USEN」編集。
◆昭和61年~、夕刊フジ、サンケイスポーツのライターを務める。現在、夕刊フジ「ぴいぷる」、特別版「健活手帖」【涙の克服記】執筆中。
平成20年4月~、「月刊ミュージック☆スター」編集長就任。
■<テレビ>千葉テレビ/スカパー!「Jソングアワー」MC。千葉テレビ/同BS12 [みんなの笑待夢]、「歌の処方箋」コ―ナー担当。

第3週目 桧山あきらの「昭和の流行歌・名曲百選」
桧山あきら第3週目担当は演歌歌手桧山あきら。昭和の名曲、日本全国誰もが知っている歌手とそのヒット曲を特集して紹介。
昭和55年高校卒業後北海道から歌手をめざして上京。地図にのらない町「瀬棚郡」出身。
翌年56年テレビ東京と事務所の共同主催新人オーディションに合格し修行のみちに入る。
平成11年「阿呆鴉」でビクターレコードよりメジャーデビュー。その後移籍し現在までに6タイトルリリース。
平成22年に発売した平成の風刺ソング「平成スッカラカン節」が全国展開し話題になるも、
大震災のあおりで自粛し大きなチャンスを逃す事になる。平成27年10 月に発売した最新シングル「面影恋しぐれ」がUSEN HIT演歌・歌謡週刊ランキングで上位連続ランクイン、トップ3位を獲得する。カラオケファンの定番となっている。

第4週目 おるいさんの「お薦めのカバーランキング」
第4週目担当は事務所代表で音楽プロデューサーのラジオネームおるいさんが担当。
オリジナル曲をリリースしても中々CDの売上げに繋がらない昨今。ありとあらゆる歌手がカバーをしてリリースする時代到来。その中で、「これはオリジナルを越えているかも」という作品を独自の解釈で紹介していく。
また、カラオケファンが本人以上の魅力で歌い上げる歌声も届ける「誰もが歌手」のコーナーも。

第5週目 五週目はスペシャルゲストMCをお迎えします。
「さよなら」のヒット曲のGAOさん、NSP中村貴之さん等